.... .
.
...
. .
. . .
.
.
.
.
メルマガ詳細 

◇ ─────────────── ◇
【割烹 逆瀬川 川上】メールマガジン
『 週刊 徳次郎商店 7月5日号 』
◇ ─────────────── ◇

危機的な状況なのだが・・・

━【テーマ】━━
漁獲量の減少
━━━━━━━━━━━━

▼″  大丈夫か、日本の食卓?━━━━
「海に異変が!」なんていう報道が多くありますよね。
<10年ひと昔>なんて言いますが、本当にこのわずか10年で、日本近海の漁獲の形が激変しました。
今週は、現在の漁獲事情について考えてみます!

▼″ この10年の推移!━━━━
『寒ブリ』 氷見(富山県) 47,279本 → 11,013本
『サケ』 岩手(岩手県) 19,011トン → 413トン
『スルメイカ』 函館(北海道) 4,725トン → 490トン
『サワラ』 長崎(長崎県) 1,416トン → 600トン
『サンマ』 根室(北海道) 47,537ン → 10,480トン
これだけ、減ってきています。

▼″ と、思いきや・・・━━━
『ブリ』 北海道 2,190トン → 14,000トン
『シイラ』 岩手県 24,413トン → 256,695トン
『タチウオ』 宮城県 1トン → 500トン
『サバ』 宮城県 7トン → 8,253トン
『トラフグ』 福島県 1,840キロ → 27,839キロ
と、ウハウハの笑いが止まらない領域も。

▼″ あれ?━━━━
上記のデータを見ると、漁獲量が減っているというよりも、漁獲地が移行している事が理解できます。
ですが実際に、全国の総漁獲量は、年々減り続けています。
では、この<変化>は、何が原因なのでしょうか?

▼″ 先ずは、温暖化! ━━━━
日本近海の海面温度が<0.7~1.6℃>上昇している事が、直接の原因というのは説得力があります。
魚の側からすれば、自分に最適な温度の海域へ引っ越そう!という訳ですね。
でもそれは、その対応が出来る<たくましい魚>であって、低応力の少ない魚たちは、絶滅に向かうしかありません。

▼″ プランクトン減少説!━━━━
海面温度の上昇により、プランクトンが育ちにくくなり、減少しています。
なので、それを食べて生きてきた魚にすれば、お腹ペコペコ状態で、よろしくありませんね。

▼″ 燃料費の高騰説!━━━━
じゃあ、獲りたい魚を追っかけて、遠くまで獲りに行けば良いやん!と言いたいところですが、遠くまで行けば大漁が約束されている訳ではない。
それに、円安の影響で燃料代が高くなってるし・・・。
また、人件費も上がってるねんで!

▼″ 人手不足説!━━━━
<働き方改革>の影響を受けて、特に若者の漁業従事者への成り手が居ない。
それでなくても<3K>(キツイ・危険・汚い)なんて言われてきたこの業界の、唯一の魅力は<高給>でした。
それも今は、叶うわけもなく・・・

▼″ じゃあ、どうすれば?━━━━
結果から言いますと、インフレに振れるしかないと思います。
日本も<安い国>から脱却して、相当な物価高の世に移行するしかないと思います。
頑張ろう!日本国民。
私たちの持ち得た<文化>は、世界最高峰のものばかりです。
経済ごときでくじけるような、そんな弱い物ではありません!





━━━━━━━━━━━━━━━
■≪おしらせ・1≫
『板前維新3』の執筆完了!
第三作目にして、初めて「小説」という文面にしてみました。
毎週月曜日に、数ページづつ配信して参ります。

板前維新Ⅲ 『BRUSH UP』はコチラ↓
http://kawakami.o.oo7.jp/itamaeishin3.html

━━━━━━━━━━━━━━━
■≪おしらせ・2≫
当店は、定休日無しで「予約制」にて、営業しております。
ご予約にてご来店のお客様に、私とスタッフが全力投球!
http://kawakami.o.oo7.jp/
世界初?予約状況を確認できるページを公開しています。
https://bit.ly/40vNpY5

━━━━━━━━━━━━━━━
■≪おしらせ・3≫
「割烹の味をご家庭で!」をコンセプトに、テイクアウト&デリバリーに力を入れています。
◇酒肴セット『ちびちび』 2,200円(税込)
◇『刺身盛合せ』 2,000円(税込)
◇他 多数
http://kawakami.o.oo7.jp/ns4.html

━━━━━━━━━━━━━━━
■ お問い合わせはこちらまで↓
tokujiro1993@gmail.com


.
.
.
....
.
.
.
..
して頂きました! (P.334)
.
立派なカメラを持ったあの男性が、ミシュランの覆面調査員でした。
明くる日に名乗り出てくれましたが、頂いた名刺には「名前」が書かれていません。(笑)

.

..
.
.